​ ​ ​

テレワーク・デイズ2019実施について

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。
2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。

2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけています。

弊社はテレワーク・デイズの応援団体として、ワーキングスペースをご提供いたします。
フリードリンクや電源の貸し出し、複合機のご利用ができますので、皆様のご来店をお待ちしております。

掲載ページはこちら
https://teleworkdays.jp/search_2019/support/detail/?id=321